富士山

富士山登山の思い出写真

富士山登山の思い出  頑張って登ろう富士山へ  山梨県富士吉田口~

 

吉田口から夜中に登るのです。 山小屋で睡眠を取りながらご来光を待つ暗闇がだんだん明るくなり 朝日が昇ってくる太陽が出始めると 雲海が一面明るくなる様子には驚きと感動! 疲れが一変になくなる感じ 迫り来るシーンが素晴らしい ~来年の夏もここにいたいと・・

画像について

今目の前に繰り広げられる 素晴らしい景色を撮る事ができ感動! 未熟な 画像となりましたが自分としては貴重な写真となります。

  

山小屋で睡眠を取りながらご来光を待つ 暗闇がだんだん明るくなり朝日が昇ってくる    疲れが一変になくなる感じ 迫り来るシーンが素晴らしい・・・ 富士山ライブカメラ(富士山五合目カメラ)

頑張って登ろう富士山へ! そう心で思いながら  時を克服した・・・流れ それぞれのシーンを楽しみながら登った思い出

富士山へ登りながら自分との葛藤  

苦しい途中でやめたい きた事の後悔が始まる  一歩々・・・が苦しいでも 普段から運動もぜず登山するのだから体力はなし遠くから眺める美しい富士山は厳しい  気持ちを切り替えコッコツと自分のペースで  最後に富士山へ登ったのは馬を利用  あの時は夕方から登る事になり 丁度2頭の馬が待機中 乗る事になり馬上からの眺めもまた格別 ここからが大変な上りの手前で終了 支払いしながら 料金の高い事 歩けばよかった・・でも山道を馬で登るのも楽しかったけど 
山小屋で寝ている時心臓が止まりそうになり大変でも無事朝を迎えご来光を見る事が出来、最高な気分

夏が来ると 富士登山で 体験し 感動した 様々なシーンが 蘇る


TOPへ 

声かけ 

富士山を登りながら苦しくなり来た事を途中何度も後悔するのですが、 目標も持って一歩々登る・・・自分と戦っている  途中すれ違う方から普段歩いている様にマイペースで歩いたらいいよ と声かけてくださり、それから登るのが楽になった感じ、 富士登山でいつも心が和むのは知らない人々が、 登る人すれ違う人と声をかけ合う事

富士山 御来光 

富士山 富士山 富士山
富士山 富士山 富士山
富士山 富士山 富士山
「七合目トモエ館」まではマダ々(標高2800m)見渡すと森にぼれ日がなんともいい風景!疲れが癒される
富士山 富士山

富士山

富士山では様々なシーンに感動
朝日富士山
朝日が富士山の山肌を照らしだす光景も素晴らしい 山小屋の方が⊄ご来光とは又違った綺麗な景色が  見えるよと呼びに来て下さり、初体験の景色・・  太陽が出始めると、あたり一面黄金色に 輝きはじめる  (酸欠状態で1人で仲間の帰りを途中の山小屋で待つ状態
TOP